kiyoharaのブログ

いろいろ呟いてます。

あだち充「タッチ」最悪!


あだち充の大人気漫画作品。『週刊少年サンデー』に連載された。高校野球を題材に、双子の兄弟である上杉達也・和也と幼馴染のヒロイン浅倉南の3人を軸にした恋愛を絡めて描いている。

アニメ化もされ、実写のテレビドラマや映画も製作されたあだち充の最大のヒット作である。



あらすじ


上杉和也はスポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟で、兄の和也は何事にもいい加減な性格。

そして隣に住む同い年の浅倉南。

3人は小さい時から一緒に行動している幼馴染だった。そしてお互いがお互いを異性として意識し始める。物語のスタート時、3人は中学3年生である。3人は微妙な三角関係のまま同じ高校へ進む。「甲子園に連れて行って」という南の夢を叶えるため1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也だったが、地区予選決勝に向かう途中に交通事故死をしてしまう。

そして達也は和也の「南の夢を叶える」という夢を継ぐために野球部に入り、甲子園を目指すのであった!



この「タッチ」は自分もよく読みましたが、ウチの姉が大ファンでハマってました。

名作の1つだと思います。



・・・では



なぜ、このブログのタイトルに「最悪」と書いたのでしょう❓


それは、タッチの原作そのものを否定したのではなくタッチの関連商品が最悪だったのです。


これだけの人気作品なのでタッチはファミコンソフトになりました。


姉と俺はお互いの小遣いを合わせて、このソフトを買い、ワクワクでプレイを始めました。


タイトルはいい感じなのですが・・・



ゲームを進めると・・・



おいっ!💢


おいっ!おーい!💢

(ボールを粗末にするな)


タッチの要素は全くなく、ただのアクションゲームがそこには広がってました。


姉「なんだこりゃ〜!」

俺「なんだこりゃ〜!」


ゲームをやり終わった感想はこうでした。

すぐさまこのソフトを転売したのは、言うまでもありません。


今でも子供の頃に残ってる軽いトラウマです(涙)









LINEスタンプ発売中!

「ねこと日常をともに!」

https://line.me/S/sticker/1053250



「下の3つのボタンを〜」

「押すんだ〜」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。