kiyoharaのブログ

いろいろ呟いてます。

M-1グランプリ2018を振り返って 最終回

いよいよ最終決戦を振り返っていきましょう!


選ばれし3組による最終決戦!


まず登場したのはジャルジャル!


決めポーズのネタでしたね!

「ジャルジャルで〜す!」という決めポーズをお互いが目立ちたい一心でやりあったネタ。

自分は好きなネタでしたね!

とにかく2人が舞台上で楽しく演じてるのが好感が持てました!


個人得点91点


続いて登場したのは和牛!


オレオレ詐欺に注意のネタ。

とにかく演技力が半端なく上手い!

母親にオレオレ詐欺を注意を促すのですが、そのやり方がとにかく笑える!

オチまで完璧に決まり、和牛の作品を見させていただきました!

このコンビは期待を裏切らないですね!


個人得点95点


最後に登場したのは霜降り明星!


小学校の頃の思い出のネタ。

漫才の掴みから良かったですね!

一本目と変わらずせいやが縦横無尽にボケまくり粗品がビシッと突っ込む!

後半の畳み掛けも凄かったですね!

個人的には「七代目ひょうきん者!」が大好きです!若さあふれるネタでした!


個人得点95点


3組のネタも終了!いよいよファイナルジャッジ!


お約束のCMの後もあり(笑)


結果は霜降り明星が4票獲得!


おめでとう霜降り明星!


今年も素晴らしいM-1グランプリでした!




俺「いや〜今年もおもしろかったな〜」


妹「私は和牛が優勝やと思ったけど、お兄ちゃんは❓」


俺「霜降り和牛」


妹「お肉になってる!」


俺「M-1の「M」ってミートじゃないの❓」


妹「違うわ!」



「ボタンを押してもらうとブログを書く励みになります」

M-1グランプリ2018を振り返って その4

さあM-1グランプリ2018ファーストラウンド後半戦を振り返っていきましょう!


ただ今の順位はこのようになってます!


さあ後半戦の6組目です!


遊園地のロケのネタでした。

ネタの冒頭で川瀬名人が噛んでしまいましたね。

このコンビは前振りがとても大事なので、その失敗が響いてしまいましたね。

生放送なので緊張するのもわかります!

本来なら流れに乗って笑いを取るのですが、単発単発の笑いになってしまいました。

ただ、ネタの中にも色々な試みは見えていたので、来年もう一度帰ってきてほしいです!


得点は594点と伸びませんでした。


個人得点83点



順位は6位でした。


ゆにばーすはここで敗退となりました。


続いて7組目!


敗者復活戦を勝ち抜いたミキが7組目に出てきました!ネタはジャニーズに履歴書を送ったでした。

兄弟の掛け合いが素晴らしかったですね!

去年よりも進化してるのが解りました!

お兄ちゃんだけでなく弟の方もネタ振りが上手になってました。


得点は638点!


個人得点92点



順位は2位に着けました!


ここでスーパーマラドーナが敗退となりました。

武智の「これからも舞台でネタを作っていこうと思います。M-1大好きです!ありがとうございました」このセリフには昔からM-1を見てる自分としては感動でしたね(注意・M-1直後の感想です)


田中「テッテレ〜!メガネを逆にしてました(笑)」


さて8組目!


サザエさんに出てくるナカジマ君を合体させて最強のナカジマックスを作るネタ。

もうネタの意味がわかりません(笑)

これは漫才なのか❓というぐらい意味がわからないけど弾けたネタでした。

「おいおいM-1だよ」と思いながら終始戸惑いながらなんだけど、おもしろかったです!

まさにM-1の台風の目になりましたね!

こいつら絶対に今年売れるわ!


得点は633点!審査員も戸惑ってましたね(笑)


個人得点92点



順位は4位とあと1歩届きませんでした。


トムブラウンはここで敗退!

2本目に加藤一二三さんが土の中から出てくるネタを用意していたとのこと。

超絶見たかった!


ジャルジャルが一足早く最終決戦を決めました!


続いて9組目!


豪華客船の旅のネタ。

まあ縦横無尽と言う通り、せいやが舞台上でボケるボケる!そのボケに突っ込む粗品がハマるハマる!会場を笑いの渦に巻き込みました!

M-1を爆発させたのはこのコンビでしたね!

自分も終始笑ってました!


得点は662点!


個人得点96点!



順位は1位に着けました!


この時点で霜降り明星が最終決戦進出!


かまいたちが残念ながらここで敗退です!

おもしろかっただけに残念です!


さてトリの10組目!


ゾンビに噛まれたらというネタ。

さすが和牛と言ったところでしょうか!

ネタの前フリに半分を使っても最後の盛り上がりには圧巻!

演技力も素晴らしいし期待を裏切らない運びで今年も見事に仕上げてきました!

感動すら覚えてしまいますね!


得点は656点!


個人得点95点!



順位は2位に着け、最終順位はこうなりました!


安定の和牛!見事に最終決戦に進出しました!


残念ながらミキはここで敗退!

来年の更なる進化に期待します!


最終決戦に残ったのはこの3組!


1位で予選通過

2位で予選通過

3位で予選通過



俺「今回はここまで!」


妹「盛り上がって参りました!」


俺「今回のブログは!」


妹「長なるぜ〜!」



「ボタンを押してもらうとブログを書く励みになります」

M-1グランプリ2018を振り返って その3

さあ!いよいよ本戦のネタについて振り返っていきましょう!


注目のトップバッターに選ばれたのは見取り図でした!


今回の漫才師の紹介はカッコ良かったですね!


さてネタの方ですが、彼女を紹介してもらうというオーソドックスなネタでした。

トップ出番なのに堂々とした漫才!本人達は緊張してたみたいですがテレビからはそれを感じませんでしたね。

前半で前フリを効かせて後半に回収していく話芸は見事!フリが弱かったのか、もっと笑いが返ってきてもいいと個人的には思いましたが、しゃべくりだけで戦う姿勢は好感が持てました!

「それ誰〜!」のツッコミは好きですね〜!

今後ブログで使いたいフレーズです!


得点の方は606点とイマイチ伸びませんでした。

個人的にはもっといっても良かったですけどね。


個人得点 89点



現在の順位は1位です!(当たり前や〜)



2組目はこのコンビでした!


サイコなネタでしたね。

今までは田中だけが演じて武智が冷静にツッコむスタイルが多かったですが、今回は2人が演じるスタイルに変えてました。

危ない来客を迎えたら家主の方がもっと危なかった。舞台全体を使って前半は大きな笑いもあり良かったのですが、後半に尻窄みになった気がします。

M-1常連なので、ちょっとハードルが高かったのと、サイコなネタは中々お客さんには受け入れてもらえないのがあるかもしれませんね。


得点は617点。

見取り図は抜いてきました。


個人得点 87点



現在の順位はこの通り




3組目はこのコンビ!


タイムマシンを1回だけ使えたらというネタ。

ポイントカードを作りに行くってとこで自分はかまいたちのネタにどハマりしてましたね!

お客さんを巻き込んでいくスタイルで2人の怒涛のしゃべくりを展開していきました!

終始笑いが絶えることはありませんでした!

とにかく掛け合いが見事にハマってました!


得点は636点!もっと高いと思ったのですが、会場とテレビでは違うのかもしれません。


個人得点 94点



かまいたちが1位に着けました。



さて4組目!


まさにフリースタイル!

国名を別々にリズムに合わせて言ってるだけなのに、なぜかおもしろい!会場をジャルジャルの世界に引きずり込んでいきました!

「ゼンチン」「ドネシア」の連呼には笑ってしまいましたね!2人が楽しそうにやってるのが本当に良かったです!


得点は648点!自分はかまいたちの方が上だと思いましたが、会場もウケてましたからね。


個人得点 91点



順位も1位に着けました!


ここで見取り図が敗退!

最後も「誰それ〜!」で笑いを取ってました!

来年に期待します!



続きまして5組目!


合コンに誘われるというネタ。

いや〜自分は好きでしたね。自虐ネタではありましたが新しいものに捉われずしゃべくり漫才を繰り広げるスタイル!

わかりやすくてこれぞ漫才という感じでした。

ただ、大きな笑いが少なかったのと展開が無かったですが、のびのびやってる2人が良かったです。



得点は614点!


個人得点88点



順位は4位でした。


残念ながら敗退したギャロップ。

ラストイヤーでしたが、これからも漫才を頑張ってほしいですね。




俺「今回はここまで!」


妹「やっと本戦に入ったね」


俺「今回のブログは長なるぜ〜」


妹「そのセリフ好きやな〜」



「ボタンを押してもらうとブログを書く励みになります」