kiyoharaのジャイアンツブログetc・・・

にわか巨人ファンのミーハーブログです。

熱・闘・東・京・ド・ー・ム


野球をするものが憧れる場所。


東京ドーム。


そこには数々のドラマがあり、数々の奇跡を演じてきました。




目を閉じれば昨日の様に思い出せます。


今日はどんな熱戦を私達に見せてくれるのでしょう!


こんにちは熱闘東京ドーム!司会のkiyoharaです。



今日はどんな顔をこのスタジアムは見せてくれるのでしょうか❓


選ばれし選手達のドラマがいま始まります。


このブログは熱き青春を君に!

アクエリアスがお送りします(嘘)



一塁側

読売ジャイアンツ

. 対

. 三塁側

. 西武ライオンズ



さあ試合開始です。




西武ライオンズの先発はウルフ君。



読売ジャイアンツのキャプテン坂本君に初回にスタンドに運ばれます。



しっかりキャプテンの仕事を果たします。



さらに二回!ウルフ君が投じた投球を今度は亀井君がスタンドに!


ジャイアンツ、序盤にリードを奪います!



しかし三回!ライオンズが反撃!


ランナーを二塁に置いての秋山君のタイムリーヒット!


1人帰って1点差にします。



さらに四回勢いに乗るライオンズは5番外崎君のこの当たり!

ライオンズ試合を振り出しに戻します。



初回から粘りのピッチングをするジャイアンツの内海君、それを女房役の小林君が助けます!

ジャイアンツ、簡単に流れは渡しません!



. しかし!



ドラマは最終回に待ってました!



ノーアウト、ランナー1塁をジャイアンツの阿部君がきっちり2塁に送ります。


そして四球と内野安打で、ランナー満塁にしたところでジャイアンツは代打の大城君を投入!



その大城君に投じた4球目でした!




サヨナラヒットを打った大城君!

ナインに手荒な歓迎を受けました。


しかしここで、忘れてはいけません。

敗れた西武ライオンズを・・・



西武ライオンズの皆さん。

私達はあなた達の挑戦を待っています。

ぜひ!日本シリーズで会いましょう!


今日も素晴らしいドラマをしてくれた東京ドーム!

これからも素晴らしい熱戦を期待しています!


熱闘東京ドーム!お相手は長島三奈(嘘)でした。


このブログは熱き青春を君に!

コカコーラがお送りしました(変わってるやん)







LINEスタンプ発売中!

「ねこと日常をともに!」

https://line.me/S/sticker/1053250



「下の3つのボタンを押しなさい」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。